こんにちは!

西岡です!

本日は1名の選手に体験参加していただき、入会を決めて下さいました‼️

ありがとうございます‼️

GKは専門トレーニングが大切です!

GKをやり始めた時は特に、

「どうやってキャッチしたらうまく取れるの?」

「横に倒れたら痛くて・・・」

このような、GKの根本的な悩みを抱えていませんか?

『GKスクールではGKの基礎からトレーニングしていくので是非、お任せください‼️』

そして、「シュートを止め活躍できるGKに‼️」

少しでも、「うまくなりたい・もっと止めたい・試合で活躍したい!」と考えている選手は是非一度、無料体験練習にご参加ください!!

本日のテーマは『Xブロックを使ってセーブ』!

今回は、ブレイクアウェイという局面の中でXブロックという技術を取り組みました!

Xブロックという技術をご存知でしょうか??

突撃型とも言える技術で、相手との距離的にフロントダイビングでも、スタンディングブロックでも対応できない少し距離のある場合に有効な技術です!

そのブレイクアウェイの中で用いる技術としてXブロックがあります!

名前の通り、Xのような形を作って止める技術になります!

まずはウォーミングアップから!

 まずはいつもと同様にウォーミンアップから!

声を出してブラ体からスタート‼️

次はボールを使ってトレーニング!

まずはXブロックの形を習得
 

まずは、ボールが動いていない静止球の状態からXブロックとは何かといった部分を取り組んでいきます!

ブロッキングとキャッチングの技術は全く異なります!

まずはそこを認識することが大切です!

ブロッキングは壁と言われるものであり、反応型ではありません!

要するに、相手がシュートモーションに入った時には予めブロッキングの形は作っておく必要があります!

撃たれる前に作っておく!ここの意識ずけを徹底しました!

次は柔らかいボールを使ってチャレンジ!

次は、アンダーハンドキャッチした後、セカンドボールのイメージで笑回ボールに対してXブロックで対応します!

先ほどのトレーニングで意識したXブロックの形をここでもしっかりと意識していきます!

壁とるようにシュートが打たれる前に形を作ることが大切になります!

次は、実際にボールをサッカーボールに変えてトレーニングします!

これまでの練習で、Xブロックの形を細かく取り組んだので、サッカーボールでも恐怖心なく取り組んでいました!

少しずつXブロックを使える間合いも理解できていました!

状況に応じて対応できるGKに少しずつなってきましたね‼️

 
次は、ゴール3つで1対1のトレーニング!

コーチからボールをもらった選手は2つのゴールを目指します!

ブレイクアウェイの局面において、アングル(角度)をなくすことが大切になります。

この練習であれば、ボールを持っている相手がどこを見ていて、どのような状況なのか?

相手がシュートをすぐに打てない状況であれば、積極的に寄せること重要です!

ボールをもつ相手に対して、寄せることができればストップできる確率は上がります!

不利な状態からGKが有利になるための技術が詰まっています‼️

 
最後は、2対2ゲーム!

最後は、2対2のゲームを行いました!

先ほどの練習と同様、シュートをまずは意識することが最重要ポイントです!

ブレイクアウェイのトレーニングをする中で、「優先順位」という言葉を認識してもらいたいために何度も選手には伝えました。

シュートを意識したポジションニング、インターセプトを狙う意識があるからこそ、ブロッキングを発揮することができます!

今日取り組んだ技術を試合で発揮してヒーローになりましょう‼️

奈良ゴールキーパースクールでGKの技術・戦術・試合で活躍する方法を学ぼう!

奈良GKスクールでは、近頃体験し、入会して下さる選手が増えています!

「GKの練習がない」

このような悩みを持つ選手や保護者の方が多くいる印象です。

GKの技術は個別でトレーニングすることで養われるものです!

体験参加した後、

「GK練習がとても楽しかった!」

「初めてこんなトレーニングした!」

「スクールに入りたい!」

必ずこう思ってもらえると思います。

GK初心者の選手も問題ありませんので、是非一度無料体験に参加して下さい‼️

↓体験申し込みは下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください