こんにちは!

西岡です!

本日は2名の選手に体験参加していただきました‼️

ありがとうございます‼️

 

チームでGKトレーニングはありますか?

 

チームでGKだけのトレーニング時間はありますか?

「GKのことを細かく教えてくれるコーチはいますか?」

体験参加し、入会してくださる保護者の多くの方が、

「チームで最近GKをし始めたんだけど、GKを教えてくれるコーチがいなくて・・・」

「GKコーチがいないから息子は自分の思うままプレーしている。」

このような、悩みを言われます。

このような悩みを解決するのがGKスクールなんです‼️

でも安心してください!

GKの大切な要素は基礎技術なので、初心者の選手も問題ありません!

是非一度、体験にお越しください‼️

 

↓体験申し込みはこちら↓

 

本日のテーマは、『同方向への起き上がり方(リカバリー)』!

今回は、前回の山口コーチのトレーニングに引き続いて起き上がりにフォーカスして取り組みました!

その中でも、同方向への起き上がり方に着目です!

同方向へのリカバリーとは、例えば右方向にシュートが飛んできて、それを一度弾きましたがセカンドボールで同じ右方向にボールが飛んできた時のシーンとなります。

要するに、瞬時にセカンドボールが飛んでくるため早く起き上がる(リカバリー)を行う必要があります!

そこで大切なのが、早く起きあがろうとバタバタするよりも「いかに効率的に起き上がれるか」です!

ではどのように起き上がるかを実際にトレーニングしていきます!

まずはウォーミングアップから!

 

まずは、いつもと同様にウォーミングアップから!

しっかりと動かしていきます!

次はボールを使ってやっていきます!

体験生2名はとうごコーチにみっちりと基本からトレーニングしました!

 

まず起き上がりにダッシュの要素を入れて!
 
まずはボールを使わず、起き上がりからダッシュの要素を入れていきます!

ダッシュの競争をしますが、ポイントは起き上がり方を意識して効果的に起き上がることです!

その中で素早くダッシュに移します!

少しずつ足、腕の使い方をチャレンジしていきます!

次はリカバリーの最終的な形を作った上で倒れる!

 

次は、良い起き上がり方から最終的な跳ぶ姿勢を作った上で、倒れる技術(ローリングダウン)をします!

ここで、最終的な形を思い浮かべながらトレーニングします!

次は倒れてから起き上がりってシュート対応!

 

次は、実際にシュートがきたと想定して、倒れてからコーンゴールをリカバリーで対応します!

ダッシュの際に取り組んだ起き上がり方から、一つ前の最終段階の形を一連の動作でトレーニングしていきます!

ボールに触れない時は起き上がり方に問題があり、シュートに対応できた時は効率的に起き上がりができていました!

体験で参加された選手もレベルアップしています!!

最後は実際に1本目のシュートからセカンドボールまで!

 

最後は45°付近のシュートからセカンドボールまで実際のシーンを想定して行いました!

最後は実際のシーンを想定したトレーニングで難易度が上がったので、対応できないシーンもありましたが、確実に1人1人のプレーの質が良くなっていました!

起き上がりの質が上がれば、対応する力がつきます!

本日学んだことを試合で存分にチャレンジしていきましょう!!

奈良ゴールキーパースクールでGKの技術・戦術・試合で活躍する方法を学ぼう!

 

奈良GKスクールでは、近頃体験し、入会して下さる選手が増えています!

「GKの練習がない」

このような悩みを持つ選手や保護者の方が多くいる印象です。

GKの技術は個別でトレーニングすることで養われるものです!

体験参加した後、

「GK練習がとても楽しかった!」

「初めてこんなトレーニングした!」

「スクールに入りたい!」

必ずこう思ってもらえると思います。

GK初心者の選手も問題ありませんので、是非一度無料体験に参加して下さい!

↓体験申し込みはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください