皆さん、こんばんは!

奈良ゴールキーパースクールの山口です。

投稿が遅くなってしまい大変申し訳ございません。

今回のテーマは前回に引き続き「ビルドアップ」

ビルドアップにも沢山の練習方法がございますが「今回のスクールではボールの中心をしっかり蹴る」ことを

意識して練習に取り組みました。

ボールが上手く蹴れない際にボールの蹴り方が分からない、足のどこに当てれば上手く飛ばせるかなど

そのような点にフォーカスしたので是非ご覧ください!

 

無料体験は下をクリック‼️

 

まずは全員でウォーミングアップ!

 

全員で声を出して体を起こします!

 

次はボールを使ったウォーミングアップ!

 

正面キャッチからステップ、ローリングダウンなどゴールキーパーに必要なアップを一通り行います。

初めての選手には上級生が困りながらも一生懸命教えている姿が見受けられました。

これも一つ成長です。

ウォーミングアップが終わったら早速トレーニングへ入ります!

 

対面パスからトレーニングスタート!

前回はトライアングルパス(三角)でパスの練習を行いましたが、

今回は二人組で対面パスを行い、一人一人がボールを蹴れる回数が確実に増やすことが出来ました。

「ボールの中心をしっかり蹴る」ことがテーマでしたので一本一本のパスを意識して取り組みました。

以前のトレーニングに比べてボールをしっかり蹴れている選手が増えていました。

ただ足を強く振れば強いキックができるか。

そうではありません。色んな技術があって初めて良いキックが出来るのです。

ゴールキーパーも一緒に攻撃参加?

味方の選手からバックパスを受けたときにその場で状況を変えようとしていませんか?

バックパスを受けてもどこに出せば良いのか、何をすれば良いのか、

困ってしまう時はありませんか?

フリーな状況が作れているのであればゴールキーパーが少しボールを前に運んでみることで状況がまた変化します。

今回は自分からアクションを起こして状況を変えてみるトレーニングを行いました。

前回も白熱したゲームを今回も!

選手たちが前回はバチバチの試合を見せくれました。

やはり選手は負けず嫌いですね!笑

今回もバッチバチの試合を見せくれました。

奈良ゴールキーパースクールでは全学年ごちゃ混ぜでトレーニングを行います。

キーパーを経験している選手、初めたばかりの選手。

なのでボールがなかなか止めれない、ボールのスピードについていけない。

そんなこともあります。

ですがそんな選手が凄いセーブをしたり、無失点で抑えたり、チームに貢献できる選手が毎回のトレーニングで

増えてきています。

それは常に高いレベルでトレーニング出来ていることがそうさせているのではないでしょうか。

ゴールキーパーが攻守ともに貢献する。

良い守備が良い攻撃に繋がる。

私がお世話になった方の言葉が自分の中でもプレーと言葉が一致した瞬間でもありました。

奈良ゴールキーパースクールで正しい技術を学ぼう

奈良GKスクールでは、自分の経験をもとに選手に伝えることはできるだけしないように心がけています!

それは、選手一人ひとり技術レベルや悩みは異なるからです。

何より、『最短でGKはうまくなること』が重要だと考えています!

正しい技術理論を基に、日々指導しています!

「もっとうまくなりたい」「試合で活躍したい」

GK初心者の選手やこのような悩みを持っている選手は是非一度、体験練習へお越しください!

☆体験申し込みは下をクリック‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください