こんにちは!

西岡です!

本日は3名の入会がありました‼️

ありがとうございます‼️

 

チームでGK練習はありますか?

 

「チームでGKだけのトレーニング時間はありますか?」

「GKのことを細かく教えてくれるコーチはいますか?」

体験参加し、入会してくださる保護者の多くの方が、

「チームで最近GKをし始めたんだけど、GKを教えてくれるコーチがいなくて・・・」

「GKコーチがいないから息子は自分の思うままプレーしている。」

このような、悩みを言われます。

このような悩みを「奈良GKスクール」では解決します‼️

GKの大切な要素は基礎技術なので、初心者の選手も問題ありません!

是非一度、体験にお越しください‼️

 

↓体験申し込みはこちら↓

 

テーマは、クロスステップ!

 

前回は、サイドステップを取り組んだので今回は、クロスステップを取り組みます!

試合で使うことが多いクロスステップは、シュートを止めるための移動方法の1つであり、とても大切なステップになります!

しかし、自分の考えのままステップをしても、スピードが遅かったり、安定しなかったりします。

しっかりとクロスステップのポイントをおさえていきます!

 

まずはウォーミングアップから!

 

まずはいつもと同様、体をしっかりと動かしていきます!

次に、ボールを使ったウォーミングアップ!

 

まずは、簡単なクロスステップから!

 

まずは、クロスステップのスピードよりも、要点をしっかりとおさえることが必要なので、ストレスを感じない簡単なトレーニングから取り組みます!

「ステップの踏み方やスタート足はどちらなのか、体の向き」などのポイントを頭で考えながらトレーニングしていきます!

ポイントをおさえた後は、少しずつスピードも求めていきます!

 

次は、実際にポジション移動も入れて!

 

次は、ゴール前で実際にポジション移動を入れていきます!

ここで意識するポイントは、距離に応じて正しい移動方法で動くことが求められます。

ファーストのシュートから、セカンドのシュートまでは距離があるので移動方法としては「クロスステップ」が求められます!

しっかりとポジション移動した後はローリングダウン!

 

最後は、アングルプレーでステップにチャレンジ!

 

最後は、実際の試合をイメージして、ポジション移動からショートを止めていきます!

パスをもらってシュートのイメージですが、ここでも相手のパススピードや移動距離によってステップを使い分ける必要がありますが、ここではクロスステップをチャレンジします!

ポイントは、相手にボールが渡るまでにポジションにつくことです!

そのためには、クロスステップを使う必要があります!

ワンタッチシュートが考えられるので、早くポジションに着くことが大切ですね!

良い移動方法で良いポジションだった時は、おのずとシュートを止められるシーンが増えていましたね!

これからももっとシュートを止めて活躍するために頑張っていこう!

 

奈良ゴールキーパースクールでGKの技術・戦術・試合で活躍する方法を学ぼう!

 

奈良GKスクールでは、近頃体験し、入会して下さる選手が増えています!

「GKの練習がない」

このような悩みを持つ選手や保護者の方が多くいる印象です。

GKの技術は個別でトレーニングすることで養われるものです!

体験参加した後、

「GK練習がとても楽しかった!」

「初めてこんなトレーニングした!」

「スクールに入りたい!」

必ずこう思ってもらえると思います。

GK初心者の選手も問題ありませんので、是非一度無料体験に参加して下さい!

 

第2回クリニックを開催します‼️

 

この度、奈良GKスクールでは第1回目に引き続き「第2回GKクリニック」を開催いたします‼️

今回のクリニックは、第1回目よりもさらに「通常スクールでの内容・雰囲気」をご用意しております‼️

「トレーニングの細かさ・GKとして活躍できる内容」ゴールキーパーの大切な部分を細かくトレーニング😎

「通常スクールは送迎の問題で送りに行けない・・・」

「他の習い事と被っていて・・・」

このような、スクールに参加できない選手も是非ご参加いただきたい内容です‼️

そして今回は、なんと参加者全員にGK用品『グローブ グル』をプレゼント‼️😆

しかし今回のクリニックは少人数での開催となりますので、お早めにお申し込みください🏃‍♂️

是非この機会に😎

クリニック詳細はこちら🔥※有料クリニックとなります。

皆様のご参加をお待ちしております‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください