こんにちは!

西岡です!

「チーム練習でGKの専門的な指導を受けていますか?」

フィールド選手中心の練習が必要なように、ゴールキーパーにも組み立てられた専門トレーニングが必要です!

しかし、チームで満足できるGK練習がないというのが現状ですよね・・・。

「ゴールキーパーの専門的な練習がしたい」

「試合で止めて勝ちたい!」

「止めた喜びを味わいたい!」

このような、GKの悩みを解決するスクールです!

是非一度、無料体験でスクールのGK仲間・スタッフと共にGKの専門トレーニングを受けてみませんか?

お待ちしております!!

↓無料体験申し込みはこちら↓

 

 

今回のテーマは、ブレイクアウェイという局面の『フロントダイビング』!

 

ブレイクアウェイは、直訳して「断ち切る」という意味になり、DFラインをドリブルやスルーパスで突破された状況のことを言います!

 

要するに1対1の状況ですね!

ブレイクアウェイの状況において、GKの用いる技術はブロッキング技術など複数あります!

そこでもまず、GKが狙いたい事はボールを奪うことです!

ブロッキングに頼るのではなく、まずはスルーパスのミス・トラップミスを狙いたいです!

その時に使う技術が「フロントダイビング」です!

相手のボールを前にダイビングして取る技術です!

トレーニングから攻撃的にボールを狙っていきます!

 

まずはウォーミングアップから!

 

本日もまずはしっかり体を動かしていきます!

次はボールを使ったウォーミングアップ!

大切な要素が詰まっています!

 

まずは、静止球から!

 

いきなり立ってやるのではなく、長座姿勢から取り組んでいきます!

前回取り組んだ「着地」に着目しながら、ボールを奪う意識付けをテーマにしました!

そのため、長座姿勢の時から「体の側面で倒れること」「下半身から順に地面い付けていくこと」を意識しました!

次は、静止球は変わらず立った状態で!

立った状態からするとどうしても、高い状態からボールに行こうとする選手もいるので、低い姿勢を作りながらボールに寄ることを意識しました。

ここでも、関節を当てないために側面で倒れることを言いました!

次は、GKからボールをコーチに配給し、その後フロントダイビング!

全体的にボールを奪う意識がでてきていました!

しかし、フロントダイビングする前に考えることは?

シュートですよね!」

まずは構えることが最重要です!

構える→タイミングを取る→シュートがなかった!

そして初めてボールを奪いにいけます!

最後は、2対1のゲーム形式!

ゲームなので、様々な状況が考えられますが、今日取り組んだことを求めていきます!

ゲームで起きた現象が、奪いにいきたいけど奪いにいけないということです。

本日のテーマは技術なので、戦術のポジショニングの話はあまりしていませんが、やはりポジショニングが低すぎると奪うことはできません。

簡単にいうと、「シュートにも対応できる!前にも出れる!」

この位置に立つことが重要です!

その中でボールを狙える選手が増えていました!

ポジショニングも少し意識しながら、積極的にボールを奪いにいきましょう!

 

 

 

奈良ゴールキーパースクールでGK技術・戦術・試合で活躍する方法を学ぼう!

 

奈良GKスクールでは、現在約10名のGK選手が在籍しております!

しかし、ほとんどの選手がGK初心者の選手です!

「キャッチングをうまくすることができない」

「チームでGKの練習がない」

「試合でもっと活躍したい!」

このような想いをもつGKは是非一度、無料体験に参加してください!

GK仲間のGKだけの時間を楽しみませんか!?

 

↓体験申し込みは下をクリック↓

 

第一回無料クリニック!

 

この度、スクール初となる「無料GKクリニック」を開催します!

普段、チームでGK練習の時間がない選手や、もっとうまくなりたい選手は是非ご参加ください!

↓↓詳細は下をクリック↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください