(4/7)スクールレポート

本日から、奈良GKスクールが始動します!

 

 

テーマは『構えるタイミング(プレジャンプ)』

シュートを止める為には、構えるタイミングを合わせなければいけません。

プレジャンプは次のプレーに爆発的な移動を可能にします!

まずは、プレジャンプをするタイミングを合わせながら、プレジャンプをすることを無意識的にしていきましょう!

 

ウォーミングアップ!

基本的な「ボールフィーリング」を行いました!

ボールを自分で扱えるようになる為のTRですが、最初の方はボールに扱われていました(笑)

かし、日頃から定期的に取り組むことでレベルアップできます!

自主練習を活用して取り組んでいきましょう!

 

次は、『オーバー・アンダーハンドキャッチに構えるタイミングをフォーカスして行いました!

プレジャンプって何?という所からでしたが、第1回プレスクールで取り組んだ基本技術と共に少しずつ身についていきました。

『シュートに反応できなかった時、ステップが踏めず触れなかった時』など何かがおかしいとなった時は、まずは構えるタイミングを疑いましょう!

タイミングや、スタンス、足のつき方などが良い時は素早いステップができていました!  続けていきましょう!

 

次は、『低い位置からローリング基礎』

まずは、地面への恐怖心や関節部位を当てないようにするなど自分を守る為にも低い位置から取り組みます!

下半身が既に地面についている状況では、上半身のつく順番や目線、振り子を意識しました!

膝立ちからのローリングダウンでは、膝下から順番につくことを意識しました!

少し、目線が上がると下を見すぎてしまい、関節部位を当ててしまう原因になるので、前を見ることを意識ですね!

立った状態からでは、踏み込みから振り子の一連の動作になります。

関節部位を当ててしまう事がありますが、反復すれば必ず習得できるようになります!

 

次は、『踏み込み位置、ストレートラインを意識したローリングダウン』

次は、踏み込む事・ストレートラインを作る事を意識して取り組みました!

ボールに対してしっかり踏み込む事はとても重要なポイントになります。

前すぎても、後ろすぎてもいけません。また、踏み込んだ時の足の角度も重要になります!

またストレートラインとは、踏み込んだ逆足とその同じ側の肩を結んだ線のことを言います。

このストレートラインは、最短でボールにいく事・怪我を予防する事・フォームを綺麗にする事に繋がります。

 

最後は、『簡単なポジション移動からシュートストップ』

ポストからボールをキッカーに配給し、ポジション移動をしてシュートストップ!

ボールのタイミングに構える事・体を運ぶ事・踏み込む事を意識しました。

ポジション移動は特には触れませんでしたが、『いかに早くポジション移動するには?』といった事は少し意識しました。

要所で、ビックセーブがありました!

しかしそのビックセーブもプレー前の動作が良く、それが積み重なって止められた訳ですね!

大きく見られる事がない、細かい勝負がGKにはあります!

これからも、良い取り組みで頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください