(10/20)スクールレポート

(10/20)スクールレポート

本日は、『クロス』をテーマに行いました!

クロスの中でも、空中姿勢とボールを捉える位置にフォーカスしました!

①『膝立ちからのキャッチ位置・フォームを習得』

まずは、自分の状態が万全の状態を作り、その中で「ブロック足の角度」、「キャッチ位置」を意識しました。

いきなり走りながらや空中でやろうとしても中々形が作れないことがあります。

その為、今回は無駄を省いた中で行いました!

②『走りながら静止球にハイボールキャッチ』

次は、ボールに対して正面にコーチが頭上でボールを持ち、そのボールにハイボールキャッチをしました。

実際に、試合中では体の向きやアプローチコースなどが異なりますが、まずは正面のボールに良い姿勢・良いキャッチ位置でボールに触れることがテーマですので、正面から行いました!

③『ファンクショントレーニング』

最後は、実際のゲームに近づけていきます。

クロスの場面では、シュートなど以上に攻守の切り替えが素早く行えると、カウンターにつながることが多くあります。

その為、常に次を考えて予測し、ゴールを守る必要があります。

今回は、戦術ではなく、フォームやキャッチ位置などの技術をテーマに取り組みましたので、ポジショニングに課題はあるものの、一つ一つのキャッチング精度が向上していました

【クロスはやれば苦手ではなく、得意になる!】

トレーニング映像はこちらをクリック‼️

【次回のスクール活動予定】

・10/27(火)  ライブレクチャー17:00~18:30

ライブレクチャーの体験参加も歓迎しております!

GK専門講義をおこないます!

無料体験お申し込みフォームはこちら!

(10/13)スクールレポート

本日は、『ブレイクアウェイの状況でフロントダイビング』をテーマに取り組みました!

以前から本スクールに携わっていただいている『トウゴコーチ』が本日も参戦し、熱く指導していただきました!

ブレイクアウェイのプライオリティ(優先順位)はシュートの次にボールを奪うことです!

もちろん全てのボールを奪いに行けるわけではありませんが、プライオリティを理解していないと、出るの?出ないの?という判断ミスにつながります。

ただボールにフロントダイビングするのではなく、そこには判断や技術が重要になります。

また、ボールを奪えても相手に蹴られてしまう危険性が高いのが、フロントダイビングです。

ボールに勢いよくいけた後は、自分の体を守る為の動きをする必要があります。

本日のテーマとしては、フロントダイビングのみ行いましたが、ボールを奪えない時が必ず出てきます。

その時に使う技術が「ブロッキング」という技術です。

選手は日に日に意識力が増し、確実に上達しています!

良いゴールキーパーに近づいています!

まだまだこれから!レベルアップしていこう!

トレーニング映像は↓をクリック!

無料体験練習のお申し込みはこちら!

https://nishiokagoalkeeper.com/experience/

(10/6)スクールレポート

本日は『ダイビングを取り組み、その中でも逆足の使い方』に着目して取り組みました!

ゲーム中は、ローリングダウン(倒れる技術)ではなく、ダイビング(飛ぶ技術)を使います。

なので、ローリングダウンからダイビングにレベルアップしていかないといけません。

ダイビングにおいて、とても重要になるのは踏み込み足よりも逆足です。

もちろん、踏み込み足の位置・向きはとても大切ですが、逆足を上手く使えないとダイビングをダイナミックにすることはできません。

大切なのは、逆足で地面を蹴ることです!

地面を蹴れば、重心が踏み込み足に乗り、ダイビングする事ができます!

本日のトレーニングで、ダイビングが少しできた選手や一歩近づいた選手もいます!

能力ではなく、やり続ける選手が上手くなる!」

これからも共に頑張っていこう‼️

本日のトレーニング映像は↓をクリック‼️

(9/29)スクールレポート

本日は、1名の体験があり、入会していただきました‼️ありがとうございます!これから頑張っていこう❗️

本日は、『クロスの場面で、どっち足で踏み切るのか? 踏み切り足の向きは?』

といった部分にフォーカスして取り組みました!

クロスは全体的に苦手意識が高い局面ですが、定期的に練習すればダイビングや一対一と同じで必ず上手くなる事ができます!

クロスは空中での局面が多いですので、踏み込み足を間違えると、相手の接触をブロックできず、自分が怪我してしまう可能性が高くなってしまいます。

なので、最後にどっち足で踏み込むかといった事が重要となります。

その中で、良い方向からボールに向かえるように踏み込み足の向きを意識する事が重要です。

最後のトレーニングでは、キャッチした後の『プレー後』を意識して、オーバーアームスローも加えて行いました!

スクール当初に比べると選手1人1人のキャッティング精度が目に見えて向上しています❗️

選手たちが、日々真面目に取り組んできている成果ですね!

キャッチする事が多くなってくると、次のプレーは??

その部分も加えて取り組んでいこう!

【本日のトレーニング映像は↓をクリック!】

(9/26) スクールレポート

本日は、1名の入会がありました‼️ありがとうございます!これから頑張っていこう❗️

本日は『1対1の場面でボールを奪う』をテーマに取り組みました!

1対1の場面ではまずは、相手のボールを奪う事が最優先です!

スルーパスやトラップミスを狙い、ボールを奪う事ができれば、シュートを打たれることはありません!

そのボールを奪う技術として「フロントダイビング」があります!

名前の通り、前でダイビングする技術です!

本日は、フロントダイビングができる局面に絞り、ボールへどこに踏み込めば良いのか、どっち足で踏み込むのかといった部分にフォーカスしました!

最初は、踏み込む位置が定まらず、ボールに上から行ってしまったり、良いフォームであまりできませんでしたが、トレーニングが進むにつれて、改善され、ボールに勢いよくフロントダイビングを成功する回数も増えていました!

選手たちのゴールを守る責任感も少しずつ増えてきています!

さらに取り組んでいこう!

トレーニング映像は↓をクリック‼️

(7/28) スクールレポート

本日は、ブレイクアウェイでの(構え・ブロッキング技術)の向上をテーマに行いました!

良いパフォーマンスをする為に何が必要不可欠でしょうか?

それは、ポジショニングの他に良い構えを取る事です!

良いプレーができたときは、準備の段階の質が良かった時が多いです。

良い構えが出来たら、次はブロッキング技術の向上です!

ブロッキング=壁なので、恐がってしまったらアタックする事ができません。

その為に、今回は『100均で売られているような軽いボール』を使ってまずは痛くないような環境を作り、取り組みました!

そのボールであれば、何も気にせずチャレンジできます!

確かに、良い形を作る事は重要です。

しかし、怖い気持ちを持ってしまうと形も作れるわけはありません。

その為、まずは『相手から嫌がれるように攻撃的に飛び込んでみよう!』という部分を意識して取り組みました!

少しずつではありますが、怖がらず面を大きくしてブロッキングできる瞬間がありました!

形だけを意識せず、その奥にある『なぜ、形ができないのか』といった部分を克服していくことも大切だと感じました!

そして、その先に良いフォームで危機を救う事ができるのだと思います!

さらに良い取り組みで頑張っていきましょう!

‼️トレーニング映像はこちら‼️